毛穴 角栓

毛穴角栓の取り方と黒ずみ除去についてご説明。ネット動画によくある鼻の角質を綿棒で取る方法ではピンセットも使います。エステでもできるパックと毛穴の角栓の取り方をお伝えしていきます。

毛穴 角栓 ≫ 毛穴角栓のとり方と黒ずみ除去

毛穴角栓の取り方と黒ずみ除去についてご説明。ネット動画によくある鼻の角質を綿棒で取る方法ではピンセットも使います。エステでもできるパックと毛穴の角栓の取り方をお伝えしていきます。

You Tubeなどでよく見られる毛穴の角栓を取る動画。頬の角栓を除去したり角栓の押し出し方があったりといろんな動画を見ることができます。どれも参考になるものばかりですが中にはとても参考にすることができない間違った方法もあります。そこを信じて行ってしまうことがないようにこれからお伝えする毛穴の角栓の取り方を知っておいて下さい。

毛穴に詰まる角栓の正体は古くなったタンパク質。ですのでオイルクレンジングなどで溶かして取り出すということはできません。それを知らずにしつこくマッサージを行って角質層にキズをつけてしまうという方がよくいらっしゃいます。そうなると余計に毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

毛穴の角栓の取り方にはいくつか方法があります。例えば・・

・毛穴をつまらせているいらない角質を取り除く
・いらない角質が作り出される原因を取り除く
・角栓が取りやすくするために毛穴を柔らかくする

のような方法があります。

タンパク質系の汚れを落とすためにピーリング石鹸を使った洗顔は効果的です。角質ができる原因を取り除くには洗顔中に肌をこすりすぎない。洗顔ブラシなど刺激のあるものは使わない。しっかり保湿をして紫外線対策もするなどしっかりと対策を立てることが重要です。

毛穴を柔らかくするために鼻を挟むようにつまんだり、左右に優しく動かしたりすると効果的。そうすることで少しずつ毛穴が柔らかくなっていきます。
角栓による毛穴づまりを繰り返さないためにも保湿ケアは念入りに行うことが大切です。毛穴の角栓ケア直後は角質層が水分不足になりがち。無防備の状態ですのではやめに保湿ケアをする必要があります。一度洗い流した皮脂が元通りになるまでは個人差がありますが、数時間から一日ていどかかるかたもいるそうです。

角栓ケアの基本は化粧水を肌に染み込ませた後、保湿クリームを塗って肌の水分蒸発を防ぐことです。毛穴の引き締めのために収れん化粧水を使用する方がおられます。ですが収れん化粧水は肌に対する刺激が強すぎるので保湿については化粧水やクリーム、オールインワンゲルを使いましょう。

また、栄養補給による保湿ケアをすることも大切です。鼻の角栓や黒ずみを目立たなくするためにもビタミンC誘導体、セラミド配合された化粧品を使用することをおすすめします。ビタミンC誘導体は肌の角栓や古い角質ができるのを抑える働きがあります。セラミドは毛穴を引き締める働きをしますのでこの2つの保湿成分を補給することが毛穴の角栓を取り除くのにとても役に立つのです。

ビタミンC誘導体には油性と水溶性の2種類がありますが、保湿化粧品には浸透力が高い水溶性のビタミンCがおすすめ。化粧品の裏の成分表示ではリン酸アスコルビルナトリウムとかアスコルビルナトリウムと書かれているかを確認しましょう。

Copyright © 2017- 毛穴 角栓